2017年11月28日火曜日

グンゼレギンスパンツTucheHOMMEレビュー。圧倒的な機能性と、いつまでも着られるベーシックデザイン。【随意更新】






​こんにちは。 最近仕事中は白湯ばかりのファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。(試験運用中)

<山田耕史のファッションブログ オススメ人気過去記事>
ファッションなんてカンタンです。格好良い服を着るのではなく、ダサい服を着なければいいのです。
  
  


シューズやバッグはAmazonで。メリットありまくりです。

  


   





(執筆:2016/10/25 最終更新:2017/11/28)


目次




2017/5/28追記


・TucheHOMMEに佐々木俊尚のお墨付きが!



ジャーナリスト、佐々木俊尚さんに当ブログの記事に対してツイートをいただきました。グンゼレギンスパンツも「けっこういいです」とコメントされています




アウトドアウェアなどの知識も豊富な佐々木さんのお墨付きをいただけるとは。とても嬉しかったです。





・TucheHOMMEとの出会い



Beginを見ていたら面白そうなアイテムを発見しました。それがこちら。

​GUNZE レギンスパンツ TucheHOMME トゥシェオム メンズ:​¥ 2,295​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)



レギンスパンツ。レディスやキッズではもうお馴染みのアイテムですが、メンズだと珍しいですね。記事によるとストレッチ性が凄いとの事。


気になってAmazonで見てみると、なんと返品無料!返品無料なら好きなだけ部屋で試着が出来るので気軽にポチれます



購入したのは私のベースカラー、ネイビー。早速届いて試着してみたのですが…



カラーが私の好みではありませんでした。こんな場合、返品無料だと良いですよー。早速返品し、ブラックを購入




届いたブラックはネイビーのように安っぽい感じはなかったので一安心。その後何回か着用したのですが、このパンツ、素晴らしいです!今はこのパンツしか穿く気がしません。これから徹底的にレビューします。




素晴らしい点その1:穿いているのを忘れそうになる軽さ


Beginの記事では「裏起毛」と「美脚」がフォーカスされていて全く言及はないのですが、何と言ってもこのパンツ、軽い!あまり軽かったのでタニタのはかりで重さを調べてみました。



比較対象としてユニクロのヴィンテージレギュラーフィットチノの重さを測ってみました。



ユニクロ|ヴィンテージレギュラーフィットチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

555グラムです。




TucheHOMMEはなんと、331グラムつまり、普通のパンツの半分ちょっとの重さしかないのです。



200グラムくらいだったらあまり変わらないんじゃない?と思われそうすが、全く違います。TucheHOMMEは穿いているのを忘れてしまいそうになるくらいの軽さです。

一流の登山家は、軽さを求めて服のタグまで切ってしまうそうです。


私たち一般人はそこまでのする事は必要ありませんが、やっぱり服が軽いと楽ですよ。仕事や家事などの日常生活を送っているだけでも服が軽いと疲れ方が全然違います


2017/11/28追記

TucheHOMMEを毎日のように穿き始めて1年以上が経ちました。週末は家族で公園に遊びに行く事が多いのですが、その時も毎回のように穿いています。

先日久し振りにユニクロのヴィンテージチノを穿いて1日公園で遊んだのですが、あまりに重く、窮屈で、TucheHOMMEを穿いているときの数倍疲れてしまいました

ファッション目的で他のパンツを穿くことはあっても、実用性の点ではTucheHOMME一択ですね。


素晴らしい点その2:パジャマとしても使える、ストレッチ性が高く柔らかな生地


商品パッケージでも強くアピールされているストレッチ性。



この言葉通り、ストレッチ性はかなり高いです。そして柔らかい。ストレッチ性が高く柔らかいと何が良いかと言うと、スポーツに使えるのです。先程30分ほどこのパンツを穿いてジョギングをしてみたのですが、全く問題なし。ストレスなく走れました。

この画像のようにあぐらもノンストレスでかけてしまいます。



生地がこれだけストレッチ性があり柔らかいと、パジャマとしても使えます。後述しますがファッション性も高いので寝間着のまま普通に外出もできてしまいます

2016/12/21追記

2本目を購入しました。

2本目導入により、24時間365日TucheHOMMEで過ごせるようになりました。風呂上がりに新しいTucheHOMMEに着替えてそのまま就寝。次の日もそのTucheHOMMEを穿いたまま保育園送迎や仕事に行ったりします。そして風呂のときに新しいTucheHOMMEに着替える、というループ。

部屋着と外出着の両方を兼用できるので、その分洗濯物の量が減ったのはとても嬉しいですね。

詳細はこちらでどうぞ。

山田耕史のファッションブログ:2本目のグンゼレギンスパンツを買ってわかった4つの大きなメリット。



素晴らしい点その3:お腹を締め付けない股上の浅さ


特にイージーパンツを選ぶ上で私が重視しているのが股上の浅さ。イージーウェストのパンツは紐でウェストを縛るアイテムが多いのですが、股上が深いとウェストがお腹のあたりに来てしまい、紐を縛るとお腹を締め付けてしまうのです。


ですが、TucheHOMME股上がかなり浅め



Mサイズだと股上は約25cm。腰骨の位置でしっかりと紐を縛る事ができるのでイージーパンツにありがちな、ウェストがだんだんずり下がって来るストレスがありません


あと、地味に嬉しいのが後ろにポケットが付いている点。


素晴らしい点その4:汎用性の高いベーシックデザインと適度な細身シルエット


そしてやはり特筆すべきはデザイン。






シンプルでベーシックなデザインなので、誰にでも似合いますし、いつまでも着られます

また、シンプルでベーシックなデザインは汎用性が高いので、どんなアイテムともマッチします。

例えば、IT業界などカジュアルな雰囲気の業界なら、テーラードジャケットと合わせるだけでビジネスコーディネートが完成します。



ステンカラーコートを着るとこんな感じ。




イージーウェストでシャツをパンツの裾に入れると紐が見えてしまうので、その点は要注意です。

ちなみに、ベルトループ付きのTucheHOMMEもありますよ。

​ ​GUNZE レギンスパンツ TucheHOMME トゥシェオム メンズ 裏起毛:​¥ 2,480 - ¥ 2,980​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)




また、ライダースジャケット、スニーカーといったカジュアルなアイテムにもマッチしますし、



コムデギャルソンのような個性的なデザインのアイテムと合わせても大丈夫。





どんなアイテムにもマッチするワイルドカードのような存在です。

176cm65kgの僕がMサイズを穿くとこんな感じ。




バックスタイル。



いつもはロールアップして穿いています。




このアイテムの良い点は適度な細さ誰が穿いてもスタイルがよく見えると思います。

2017/04/24

ハマり過ぎて3本目を購入しました。ベージュです。

​GUNZE レギンスパンツ TucheHOMME トゥシェオム メンズ ストレッチレーヨン混:​¥ 1,985 - ¥ 2,700​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)



購入した理由はピンクのトップスなどに合わせたかったから。

ブラックのパンツは意外と合わせる服を選びます。ピンクなんかと合わせるとどぎつくなってしまうんですよね。

でもベージュならすんなり馴染みます。ブラック同様、こちらもヘビーローテションしています。



詳しくはこちらで。

山田耕史のファッションブログ:機能もデザインも最高のグンゼレギンスパンツTucheHOMME、気に入り過ぎてベージュを買い足し。

素晴らしい点その5:ユニクロ並のリーズナブルプライス


定価は2,700円ですが、Amazonでもっと安く買える場合も多く、これだけ機能性が高く汎用性もある商品がユニクロ並の価格なのは嬉しいですね。


​ ​GUNZE レギンスパンツ TucheHOMME トゥシェオム メンズ:​¥ 2,295​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)



生地の厚さ的に、真夏以外の3シーズン穿けるのでその点でもコストパフォーマンスは高いですね。


と、長々と絶賛してきましたが、懸念点も無い訳ではありません。



懸念点その1:耐久性



このアイテムはストレッチ素材。



以前も書きましたがストレッチ素材は長持ちしづらいので私はあまり好きではありません(詳しくは過去記事私がストレッチ素材の服を(あまり)買わない理由。をご覧下さい)。

このアイテムも毛羽立ったり毛玉ができたりするのではないかなーと思っています。変化があれば随時レポートします。


2017/3/29追記 半年間穿いたレビューです。

ポケット周辺など、摩擦が加わる箇所にたまに毛玉ができます。ですが、これはT字カミソリでちょっとこするだけで簡単に取れます。


ストレッチパンツによくある膝の抜けは今のところ見られず、他にも特に変化はありませんね。


詳しくはこちらで。
山田耕史のファッションブログ:他のパンツを穿く気がなくなる。グンゼレギンスパンツを毎日24時間、半年間穿いたレビューまとめ。


2017/11/28追記

購入後毎日着用して1年以上が経ちましたが、最近太ももなどの、頻繁に伸び縮みする部分のストレッチ性が失われていることに気付きました。

ポリウレタン素材が劣化してしまったようです

生地の表面からとても細く短い白い繊維が飛び出しているのがわかるでしょうか?


こちらのサイトでもポリウレタン素材の経年劣化の例として挙げられています。





劣化したのは太もも前面のみ。やはり生地に負担がかかる場所は劣化が早いようで、裾などの負担がかかりにくい場所は未だにストレッチ性があります。


ですが、このように劣化しても、着心地の良さは全く変わっていません。気軽にしゃがめますし、簡単にあぐらもかけます。


白い繊維も爪や手でゴシゴシやっていたらすぐに取れました。


ストレッチ性が失われても着心地が特に変わらないのは謎ですが、今後もまだまだ毎日ヘビーローテションするつもりなので、変化があればまたご報告します。





気になる点その2:Sサイズがない


これ、絶対におかしいと思うのでGUNZEさんには是非改善していただきたいのですが、このパンツにはSサイズが無いのです。Mサイズは身長176cmでジャストサイズ。小柄な人はちょっと厳しいかなーという大きさです。GUNZEさん、絶対にSサイズ作って下さいね。SSがあっても良いと思います。



1アイテムでこんなに長文になるとは思いませんでした。が、それだけ魅力があるアイテムなんだと思います。企画した人に感謝したいです。

​ ​GUNZE レギンスパンツ TucheHOMME トゥシェオム メンズ:​¥ 2,295​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら